私の外壁塗装体験について

これまでに家の外壁塗装を体験した事があるという人は多いと思います。

ですが、外壁塗装をしてから数年も経たないうちにまた外壁塗装をしたという方はあまりいないと思います。

 

それはどうしてかというと、普通家の外壁塗装をしたら最低でも10年は外壁塗装の必要性がないからです。

ですが、私の家は違いました。

それはどうしてかというと私の家は明らかな欠陥住宅で雨樋があっても全く機能しないような家で雨が降るといつも強烈な勢いで雨屋根から落ちてきて外壁に直撃していたのでそのせいでせっかく外壁塗装をしてもすぐに壁が傷んで外壁塗装をしても数年後にはまた高額な費用を支払って外壁塗装をしないといけないような家でした。

 

 

でも、こうなってしまった理由は実ははっきりしていてそもそも家を建てた業者が詐欺業者だったからです。

ですから家のあちこちがおかしな作りになっていたのは当然としてよりにもよって屋根から落ちてくる雨が外壁に直撃するように作られていたのが痛かったです。

 

 

なので、私は今ではもうこの家に住む事を断念しました。

そうしないと、ずっとここに住み続ける限りずっと数年毎に外壁塗装をしないといけないからです。

 

 

なので、今はその家から引越して賃貸暮らしをしています。

はっきり言ってそれで良かったと今は思っています。

 

 

それはどうしてかというと、確かに家賃は毎月掛かりますがその分以前みたいなボロ屋で住んでいるにもかかわらず外壁塗装のために高額な費用を拠出しているという何ともいえない感じがしなくなって良かったと思えるからです。

 

実際に外壁塗装を行った業者は対応も良かったので、非常に助かりました。

愛知県内の有名な業者なようです。

愛知県の外壁塗装の口コミや評判が気になるという方は色々と情報を収集してみると良いでしょう。